脂漏性脱毛症の自力育毛方法、病院に頼らない育毛治療

 

脂性体質や肥満の方はご注意!!

 

お医者さんイラスト

いわゆるオイリー体質、肥満が原因の脂漏性脱毛症による育毛は、毛穴に詰まった皮脂汚れを取り除くことからスタートします。

 

長年、放置された皮脂は過酸化脂質となり、ちょっとやそっと洗ったくらいでは堅固な汚れは完全に取り除くことができません。

 

まずはこれ以上、ハゲを進行させないためにも食生活を改め脂っぽいものばかりではなく野菜も十分にとる、禁煙、適度なダイエット、毛穴の洗浄をしっかりおこなうことで除去することで抜け毛を防ぐことができます。

 

ただし、洗髪しすぎると頭皮保護に必要な分の皮脂まで除去してしまい、かえって脱毛を進めてしまう場合があります。

 

さらに育毛効果を高めるために、洗髪後に頭皮マッサージをすると良いです。

 

短期間で育毛させたい場合、ノンシリコン薬用シャンプーに変え、余裕があれば育毛剤を塗付することで産毛が太く成長させやすくなります。

 

安くても効果がある育毛剤・比較へ

 

専門外来を利用したときの月1回の通院でかかる治療費

専門外来の相場平均は30,000円前後(検査、診断、薬代、経過観察)

 

一般の治療の相場平均で9,000円〜15,000円(薬代)

 

原則、健康保険は適用外なので10割負担です。

 

高額な費用面から専門外来や病院に頼る人は少なく、現在では良質で
効果の高い育毛剤や薬用シャンプーが簡単に通販で手に入るため、
ネット購入されている方が増えています。