分娩後脱毛症の原因

 

売れてる育毛剤を比較ランキング↓

短期間育毛で人気の育毛剤

 

 

出産後半年〜1年間は薄毛に悩む脱毛症

 

分娩後脱毛症とは

分娩後脱毛症の原因

分娩後脱毛症とは、赤ちゃんの出産を終えた女性に見られる症状で急激に多量の抜け毛が見られる症状。

 

分娩後脱毛症の原因

 

根本的な原因は、産後の女性ホルモンの働きの変化によるもの。

 

妊娠中は女性ホルモンの働きが活発になり、本来抜けるべき
毛髪が抜け落ちずに成長続けます。

 

出産後はホルモンが正常に戻るため、成長し続けた毛髪が
一気に抜け落ちるというわけです。

 

半年〜1年ほどで戻りますが、別の脱毛症と重なることも多く、
1年を過ぎても戻らない場合は育毛剤などで自力育毛するか、
専門外来や病院での治療を受けることをオススメします。

 

 

売れてる育毛剤を比較ランキング↓

短期間育毛で人気の育毛剤