中高年の男女に脱毛・薄毛・抜け毛が増える原因

 

男性はもちろん、女性にもAGAはある!!

 

中高年のAGA(男性型脱毛症)が関係しています。

お医者さんイラスト

生物学的に見て男性は特に30代から、女性は40代から抜け毛が増ます。

 

男性ホルモンDHT(ジヒドロテストステロン)がこ上記の年齢を期に増加する為、中高年に良く見られる脱毛症です。「AGA」とは英語の頭文字をとり略したもので「Andro Genetic Alopecia」と最近では爆笑問題さんのCMでお馴染みですね。

 

DHTは脱毛症だけではなく、ニキビや前立腺肥大の原因にもなり厄介なものです。

 

年老いた男性が前立腺肥大になることが多いのも事実。

 

男性ホルモンと名ばかりに女性でも年老いるとDHTが増えるので歳を重ねた女性の髪のボリュームが無くなって行くのはこの為です。

中高年の男女に脱毛・薄毛・抜け毛が増える原因

またDHTは、先祖からの遺伝性も男性型脱毛症に関係も有力視されています。

 

男性なら主に前頭部と頭頂部、女性は主に頭頂部や分け目などからハゲていき、これを抑えるにはDHTの生成を阻止することが必要になってきます。