自然脱毛と異常脱毛

 

加齢・ストレス・食習慣が乱れている方は注意

 

自然脱毛とは?

お医者さんイラスト

自然脱毛とは、その名の通り、自然に毛髪が抜けていくことで、自然現象の一種です。

 

毛髪には「ヘアサイクル」と呼ばれる特有の周期があり、毛髪が生える「発生期」、毛髪が育つ「成長期」、成長が止まり抜け落ちる「退行期」、そして抜け落ちた後、次の発生期に入るまでの期間を「休止期」と言います。

 

毛髪はこのヘアサイクルを繰り返しているため、抜け落ちては、また生える運命にあります。

 

ですのでヘアサイクルに基づく抜け毛は異常ではなく、通常、1日100本程度、春や秋などの、「抜け毛の時期」では1日200〜300本程度がこのヘアサイクルによって抜けていきますので平均の抜け毛本数なら心配はないのです。

 

異常脱毛とは?

抜け毛の時期でもないのに毎日大量の毛が抜けるという場合は、
なんらかの異常脱毛の可能性があります。

 

異常脱毛とは、何らかの要因で上記のヘアサイクルが乱れ、成長期が短く、
休止期が長くなってしまうことにより発生する抜け毛です。

 

ヘアサイクルが乱れると、毛髪が生えてきても成長し切る前に抜け落ちてしまい、
次の毛髪が生えてくるまでに相当な時間がかるようになってしまいます。

 

悪化すると、休止期が延々と続くようになり、新しい毛髪が生えてこなくなってしまいます。

 

異常脱毛が発生する原因は様々あり、代表的なものとしては「円形脱毛症」、
「分娩後脱毛症」「瀰漫(びまん)性脱毛症」「粃糖性脱毛症」「脂漏性脱毛症」
「AGA(男性型脱毛症)」などがあります。